ケニアの今と昔の自然

      2017/12/04

今、ケニアでは国の森林被覆面積が
以前は30%であったものが
現在では2~3%になってしまっています。

その原因は無計画な森林伐採、
地球環境の異常気象の発生、
家畜の過放牧など色々あります。
その森林の減少により緑の貯水システム能力が低下し、

20年前の川の水量から現在はわずか10%の水量までに減少してしまいました。

 

その結果川に住んでいた大きな魚はいなくなりました。

そして、その川は下流まで続く途中で畑や地中へ姿を消してしまい下流に住む人達の所まで水が行き渡らなくなってしまったケースも多々あります。
今では、皆様の知っての通り地球の温暖化により加速的に森林が消えていってしまっています。

昔は・・・

今は・・・

≪旧ブログサイトからの投稿のお引越し≫

 - アフリカの風